読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏のゴミ

おもにゲームとか映画とか旅行とか、超独断と偏見に基づいたことをおすすめするブログ。

会社にいくようになったら服をめっきり買わなくなった話

私は1年の休学を経て、昨年の四月に無事社会人一年目となったのですが、それから約1年が立つところでふと思ったことがありました。

 

「そういえば最近めっきり服を買わなくなった…」

 

正直なところ、無駄遣いタイプか倹約家タイプかでいったら、圧倒的に無駄遣いタイプなのですが、その中でも特に服飾代出費が異様に多いんですよ。もちろんゲーム代や旅行代は月によって圧倒的に服飾代よりも上回るのですが、それは自分の大事な趣味なのでカウントしないことにしてます。

 

f:id:linkle24:20170303224347p:plain

 

とはいえファッションも趣味の一つといえば一つで、特にスペインのファストファッションブランドが大好きでよく買ってしまう傾向にありました。

(それも厄介なのが、セールを待とう!とかお得に買おう!とかそういう精神がわりと皆無だったりするので、一目惚れした服があれば即買いというのが多いです。もちろん値段の上限はあります。)

そんな無駄遣いが多い自分だったのですが、最近の出費を振り返ってみると服飾代が限りなくゼロに近いことが判明。

 

それは一体何故か。 

 

 

会社に着ていく服が制服と化した

正直なところ見た目も中身も反抗児なので、会社の中でも少し目立つくらいにはちょっとばかり尖った格好をしています。とはいえ、いくらなんでもエスニック系だったり、露出がほんのりあるもの、あるいはエッジのきいた柄物を会社に着ていくわけにもいきません。(いずれこういうのがOKな会社に転職したいです)なので、一応一線は超えないような服装に留めているのですが、流石にコーディネートに限界があるので一定のローテーションで回しているような状態です。

 

となると、自由に好きなファッションが出来るのは休日の週に2日だけ。つまり月だと約8日間程度。

しかもその8日間全て出かけているわけでは決してないので、必然的に月に3~4日程度しかちゃんとしたファッションは出来ないんですよね。

これだけ少ない日数の中にファッション意欲を燃やすことも流石にモチベーションとしてなく、あー服欲しいーともならなくなったというわけであります。

 

ここまで一定の服を毎日着まわしている自分に驚きを隠せないのですが、これはこれで選ぶ手間もかからないので楽ちんだなーと思います。つまり、会社にいく恰好はほぼほぼ制服になってるんですね。

でもやっぱり自分的にお気に入りだったり、身に着けていると気分がアガる服は休日にしか着られないので少々残念ではあるのです。

 

そうだ、断捨離しよう。

f:id:linkle24:20170303224352p:plain

この間某本オフさんで大量に服を売らせてもらったんですが、いやはや部屋だけでなく気持ちまでスッキリしました。何故高校くらいの時に服がまだ箪笥に眠っているのか自分でも信じられません。特にもったいない精神とかではないんですけど、何故か定期的に片づけられなかったいらない服たちをようやく売りにだして、人生の次のステップへ踏み出せたようなきがします。

けっこうゴミみたいな服ばかりだったので、まあ1000円くらいいけば良い方かな~なんて思っていたところ、なんと5500円もいただいたので思わぬ収入にうはうはしておりました。しかしながら、この山のような服たちの総額を考えると恐ろしいことになるので、なるべく考えない様にしたいと思います。そして、なるべく必要以上の服は買わない様にしようと思いました。

 

 

結局何がいいたかったのかというと、

もう冬服にうんざりしてきたので、早く薄着がしたいということです。

 

ここ4か月くらい同じ服のローテーションとかほんと意味がわからないのではやくあったかくなってください。切実に。

 

 

それでは皆様良い週末をお過ごしください。

私はこれからニーアをプレイいたします。では!