読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏のゴミ

おもにゲームとか映画とか旅行とか、超独断と偏見に基づいたことをおすすめするブログ。

ゼノブレイドをクリアしたので感想とか

ゲーム

就職活動真っ最中だというのにクリアしましたよ!

あの超絶時間がかかると言われているゼノブレイドですはい!

 

 4/2に買って、4/12にクリアしました。

10日間でプレイ時間約70時間…一日平均7時間プレイしていたようですね恐ろしい…。

普通にプレイすると100時間以上はかかると言われているのでだいぶ巻きでやりましたが途中レベル補正に引っ掛かり相当レベル上げに費やしたりもしましたがなんとかクリア。

 

いやー面白かったですよホントに!

久しぶりにRPGをプレイして心の底からわくわくしました。

 

以下色々まとめていきまーす。

若干ネタバレあるので注意。

 

★評価ポイント

音楽、演出、カメラワーク、魅せ方…これに尽きます。

もうね、ゼノブレイドの何が一番素晴らしいかって、やっぱり演出だと思うんですよ。上記に挙げたものを全てまとめて「演出」と言わせてもらってるんですけど。

途中途中に入るイベントシーンでもう全部持ってかれます。

レベル上げめんどくせえ!とか直前まで思っててもそんなことどうでもよくなるくらいアツいんですよ、ええ。

おそらく、カメラワークが精密でなく、あの絶妙なタイミングで盛り上げてくれるBGMがなかったら、あそこまでプレイヤーの気持ちを引き込むことは出来なかったんじゃないかと思います。

それくらい、ゲームにおいて「演出」の重要性が感じられた作品でした。

 

個人的には「敵との対峙」が大好きなので、あの曲が流れるイベントでは常に心の中で「うおおおおおお」と叫んでました笑。

特に最初の監獄島イベントとか。あそこでゼノブレイドがここまで評価される理由を完全に理解できたような気がします。

うまい具合に散りばめられていた謎が少しずつ解明されていって、そして今後起こるであろうこと、そしてラスボスの存在…こういったものをうまくプレイヤーに推察させる構成がよかったです。プレイヤー側の自由な解釈の余地がないゲームは少し退屈に感じさせてしまうので…。

自分である程度のところまで推測して、その答えを確かめるために先をプレイさせる、この流れがスムーズで良いですね。長いとか、めんどくさいとかそういった気持ちはあまり生まれなかったように思います。

 

もちろんフィールドも素晴らしいですよ。

恥ずかしながら今までオープンワールドの作品に触れたことがなかったので、広大なフィールドを探索する楽しさが今作で初めて味わうことが出来てワクワクしてました。特に秘境ポイントを発見した時は「おおおおおお」ってなりますよね。ここまで来た甲斐があった!みたいな笑。

あとフィールドが平面に広がっているんじゃなくて、立体的に上へ上へ広がっているのが新しい発想で素晴らしいと思います。世界地図=平面という固定概念を見事に覆してくれました。

巨神の身体を探索していくわけなので、腕はどうなってるんだろ?とか、ここの上にはどんな世界が広がっているんだろう?という妄想が捗る世界観でした。

ノポンタワーの上に海が広がっているのとかね、ファンタジーだからこその発想ですよね。お告げの間から見るエルト海とか大好きです。本当は森なのに水の底にいるようなあの不思議な感覚は何ともいえないです。水の光が差し込んでてたいへん幻想的でございます。

 

★ちょっと残念なポイント

個人的に残念だったのがストーリーですね…。

中盤まではものっすごいよかったんですよ!!いくつかの謎とシュルク達の旅の目的と、色んな想いが錯綜していて激アツだったんです。

ただ、最後でセカイ系になってしまうのがなんとも…うん。

だって最後何で突然宇宙でてきた!?地球とかもそうだけど、あの宇宙実験みたいなくだりはいらなかったんじゃないかな…あれを入れるとしたらもうすこし地球での話を掘り下げたほうがよかった気がします。後付け感がビンビンなので。

あと、巨神界の生命たちがいずれ巨神に喰われてしまう~の流れまではよかったんですよ。でもそこでザンザをあのキャラクターとして出さない方が良かったんじゃないのかなって。神と名乗る者は基本的に概念あるいは得体の知れない巨大なモノ、そのどっちかの方が感情移入しやすい気がします。ああいう人の形をしたキャラクター化されてしまうと、それで一気に悪い意味での親近感が出てしまうんですよ。だからもっと人じゃないキャラクターの方がよかったかなって。

 

でも世間的にはストーリーもものすごく評価されているようなので、ちょっとひねくれた意見なんだと思いますごめんなさい…。

 

でも全体的には素晴らしい完成度でとっても面白かったです!

ちなみにクリア後はひたすらクエストやって遊んでます。こういったクリア後もずっと遊べるシステムはいいですよね~~。クリア後の独特な賢者タイムもあまりないですし。(もちろんあるのはあるで良いです)

あれだけクエストがあると、このゲームは一体どんだけのボリュームを含んでるんだ!?と、あのちっさい3DSのカセットをまじまじと見てしまいます。

しかもこんなバケモノソフトが3000円で買えるっていうんだから恐ろしいですよ。。

こんな作品が携帯機で遊べるようになったこのご時世に感謝ですね…。昔は据え置き派だったのに今ではすっかり携帯機ばかりですよ。あの一瞬でゲームを中断できる機能は素晴らしいですね…いつでもどこでもプレイして中断できる、素晴らしいです。

 

そんなこんなで長くなりましたがゼノブレイド、とっても面白かったです!

まだプレイされてない方は是非!おすすめのRPGでございます~!!

 

※追記1/21

Nintendo Switchにてゼノブレイド2なるものが発売するみたいですね!!

キャラデザが任天堂ぽくないのがちょっとアレだけど超たのしみ!! 

 

↓2の発売までに無印をプレイしよう!